, コンテンツにスキップする

韓国がドイツから首位奪回、米国は10位圏外-21年イノベーション指数

  • 米国、ランクを2つ落とし11位-中国は16位と1つ順位を下げた
  • 日本は12位で変わらず-2位シンガポール、3位スイス

2021年版のブルームバーグ・イノベーション指数で、韓国が再びトップに立った。米国は10位圏外となり、ドイツは前年の首位から4位に後退した。

  年間ランキングが発表された9年のうち、韓国は7年で首位となっている。21年版指数の2位はシンガポール、3位はスイスで、両国はいずれも前年から順位を1つ上げた。

relates to 韓国がドイツから首位奪回、米国は10位圏外-21年イノベーション指数

  ブルームバーグ・イノベーション指数は研究開発支出や製造能力、ハイテク上場企業の集中度など均等に加重した7つのカテゴリー指標を使い、数十の基準で各国・地域を分析。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)との闘いを反映しているのが21年版の特徴だ。政府の封じ込め策からデジタルインフラに至る技術革新が前面に押し出された。

  米国はランクを2つ落とし11位。中国は16位と1つ順位を下げた。日本は12位で前年と変わらず。少なくとも6つのカテゴリーについてデータの報告がない国は全体のランキングから除外される。ブルームバーグは60位までを公表している。

relates to 韓国がドイツから首位奪回、米国は10位圏外-21年イノベーション指数
relates to 韓国がドイツから首位奪回、米国は10位圏外-21年イノベーション指数
relates to 韓国がドイツから首位奪回、米国は10位圏外-21年イノベーション指数

(項目別のデータなどは以下のブルーリンクをクリックしてください)

番付サマリー

特許活動

研究人材

高等教育

テクノロジー企業の集中度

生産性

製造付加価値

研究開発支出

原題:South Korea Leads World in Innovation; U.S. Drops Out of Top 10

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE