, コンテンツにスキップする

グーグル創業者ブリン氏のファミリーオフィス、シンガポールに新拠点

米アルファベット傘下グーグルの共同創業者、セルゲイ・ブリン氏の一族の財産を管理・運営するファミリーオフィスはシンガポールに新たな拠点の開設を進めている。超富裕層の間では税率が低く治安が良いシンガポールにファミリーオフィスの拠点を設ける動きが広がっている。

  カリフォルニア州に本拠を置くブリン氏のファミリー・オフィス、ベイショア・グローバル・マネジメントは昨年後半にシンガポールにオフィスを設立した。規制当局への提出文書で明らかになった。ベイショアのマリー・ヤング副最高投資責任者(CIO)が同オフィスのディレクターに指名された。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、ブリン氏の個人資産は865億ドル(約9兆800億円)と、富豪番付9位。アルファベットとベイショアの担当者にコメントを要請したが、今のところ返答はなく、電子メールによるコメント要請にヤング氏も返答していない。

Key Speakers At The Global Entrepreneurship Summit

セルゲイ・ブリン氏

原題:
Google Co-founder Brin’s Family Office to Open in Singapore(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE