, コンテンツにスキップする

「ウォール街と対決ありがとう」-キューバン氏が個人投資家ねぎらう

  • レディットの人気フォーラムで質疑応答セッションに参加
  • ゲームストップ株保有、余裕あれば続けるよう促す

資産家で投資家のマーク・キューバン氏は2日、オンライン掲示板「レディット」の人気フォーラム「WallStreetBets(WSB)」で質疑応答セッションに参加し、「ウォール街と対決してくれてありがとう」と個人投資家をねぎらった。

Mark Cuban

マーク・キューバン氏

  キューバン氏はゲームストップ株を保有する投資家に対し、余裕があれば保有を継続するよう促し、機関投資家のファンドはゲームストップ株の空売り第2ラウンドを急いで仕掛けるはずだと予測した。また、2017年の相場急落時に保有を堅持したビットコイン投資家から教訓を得るべきだとも付け加えた。

  ゲームストップ株を保有しないキューバン氏は「ファンドや大口投資家の中には、自分の方がWSBに参加する誰よりも賢いと思ってこの銘柄を再び空売りした向きがいるのは間違いない」とし、「聞き苦しい話だとは思うが、株価が下がれば下がるほど、この銘柄をまた買い上げることでWSBはもっと強い威力を発揮し得る」と続けた。

  2日の米株式市場でゲームストップ株は大幅続落。前日比60%安の90ドルちょうどで終了した。

  キューバン氏はこのほか、米ロビンフッド・マーケッツがユーザーを見捨てたとの批判を展開した。「混乱要因はただ一つ。誰もが利用していたロビンフッドを含む手数料無料の取引プラットフォームが、十分な軍資金を備えていなかったことだ」と指摘。結果として「あなた方を大いに失望させた」と付け加えた。

ロビンフッド、既存投資家から24億ドル追加調達-取引制限を緩和

  さらに米証券取引委員会(SEC)についても、一般投資家を大切にしてこなかったと非難し、SECが「正しい行動を取るとは絶対に思えない」と述べた。

原題:
Mark Cuban Thanks WallStreetBets for ‘Taking On Wall Street’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE