, コンテンツにスキップする

ブラジル大統領の任期後半に追い風-支持候補が上下両院の新議長に

  • 下院議長に中道派率いるリラ氏-上院は右派パシェコ氏が新議長
  • 大統領弾劾求める声に両氏とも反対の意を表明

ブラジル連邦議会で1日、上院と下院の議長をそれぞれ選ぶ投票が行われ、両院ともにボルソナロ大統領が支持する候補者が勝利した。改革アジェンダの推進がより容易となるほか、大統領弾劾の試みの封じ込めにも役立つ可能性があり、ボルソナロ氏の任期後半への追い風となる。

  実利主義的な中道派議員で構成するグループの指導者であるアルトゥール・リラ氏は定数513議席の下院で302票を獲得し、議長に選出された。上院では右派政党の民主党(DEM)所属のロドリゴ・パシェコ氏が新議長に選ばれた。両氏ともにボルソナロ大統領の支持を得ていた。

relates to ブラジル大統領の任期後半に追い風-支持候補が上下両院の新議長に

リラ新下院議長

  上下両院の議長は、どの法案を採決にかけ、いつ行うかを決めることで、立法議案の行方を実質的に左右する権限を持つ。下院議長は大統領権限の継承順位第2位で、大統領の弾劾・罷免手続き開始に対し責任を負う。新型コロナウイルス危機が深まり、景気回復が失速する中、ボルソナロ氏は任期後半を乗り切るため味方となる勢力を取り込む必要があった。

  2日の外国為替市場では、議会の新たな勢力図が市場重視の改革の承認に向け有利に働くとの見方が投資家の間で広がり、ブラジル通貨レアルが対ドルで強含む場面があった。

  ボルソナロ氏がコロナ危機の対応を誤り、ワクチン接種キャンペーンを遅らせたとして大統領の弾劾を求める声に対し、リラ、パシェコ両氏とも反対の意を表明している。

ブラジルで抗議デモ、大統領の退陣要求-コロナ対応への批判高まる

Bolsonaro's Future At Stake As Brazil Congress Picks New Heads

パシェコ新上院議長

写真家:アンドレ・ボルヘス/ブルームバーグ

原題:Bolsonaro Gains Second Wind as Allies Win in Brazil Congress (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE