, コンテンツにスキップする

ポイント72、1600億円の資金コミットメント確保か-メルビン支援後

  • 過去数日のうちに15億ドル余りの融資実行予約を確保したと関係者
  • 10月時点の運用資産額約189億ドル、1月の成績はマイナス約9%

スティーブン・コーエン氏が率いるヘッジファンド運営会社ポイント72アセット・マネジメントは、 過去数日のうちに15億ドル(約1600億円)余りのコミットメント(融資実行予約)を確保した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  コーエン氏の元部下ゲイブ・プロトキン氏が設立したファンド運営会社メルビン・キャピタルは、米ゲームストップなどのショートポジション締め上げで苦境に陥った。ポイント72はメルビンに緊急資金7億5000万ドルを提供し、シタデルのファンドと創業者ケネス・グリフィン氏、パートナーらも20億ドルを投じた。

シタデルとポイント72、メルビン支援-ゲームストップ空売りで損失か

  メルビンは1月の運用成績がマイナス53%と落ち込んだ。非公開情報を理由に関係者の1人が匿名を条件に語ったところでは、ポイント72は市場に投資機会があると見て新たな資金を調達する。関係者によると、同社の1月のリターンはマイナス約9%。

  ポイント72の昨年10月時点の運用資産額約189億ドル。広報担当者はコメントを控えている。

原題:Cohen’s Point72 Raises $1.5 Billion After Melvin Infusion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE