, コンテンツにスキップする

EA株、時間外で下落-1~3月利益見通しが市場予想に届かず

米ビデオゲームメーカー、エレクトロニック・アーツ(EA)の株価が時間外取引で下落。同社が2日に発表した1-3月(第4四半期)の利益見通しがアナリスト予想を下回った。従業員の在宅勤務や新たなプロジェクト向け人員採用に関連する費用が響いた。

  • 1ー3月期の売上高見通しは13億8000万ドル(約1450億円)と、アナリスト予想平均の13億2000万ドルを上回った。しかし、調整後1株利益見通しは98セントと、市場予想平均の1ドルに届かなかった
  • 2020年10-12月(第3四半期)の業績は市場予想を上回った。「FIFAアルティメットチーム」や「エーペックスレジェンズ」のライブサービスがけん引した
  • 10-12月期の調整後売上高は24億ドルと、アナリスト予想(23億8000万ドル)をわずかに上回った。 調整後1株利益も3.06ドルと、アナリスト予想(2.96ドル)を上回った
  • EA株は時間外取引で一時6.8%下落。昨年は34%上昇している

原題:Electronic Arts Drops After Profit Forecast Trails Estimates (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE