, コンテンツにスキップする

NY原油先物、54ドル台に上昇-ドル安と楽観的な需要見通しが寄与

ニューヨーク原油先物相場はアジア時間2日午前の取引で上昇し、1バレル=54ドル台に乗せた。ドル安が寄与したほか、楽観的な需要見通しが広がった。

  サウジアラムコは年内に需要が新型コロナウイルス禍以前の水準に戻るとの見通しを示した。ドル安はドルで決済される商品の魅力を増す。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物3月限はシンガポール時間午前10時28分(日本時間同11時28分)時点で1.1%高の54.11ドル。

Brent timespread suggests stockpiles are being drawn down

原題:
Oil Flirts With $54 Aided by Drop in Dollar Amid Demand Optimism(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE