, コンテンツにスキップする

ブラックストーン、インテリア・ロジック買収へ-16億ドル

  • インテリア・ロジックが計画していたIPOの機先を制する動き
  • 米国で一戸建て住宅の需要が回復すると期待-低金利とコロナが背景

米投資会社ブラックストーン・グループは、住宅建築業者向けに内装設計技術を提供する米インテリア・ロジック・グループを債務も含め約16億ドル(約1680億円)で買収する。インテリア・ロジックが計画していた新規株式公開(IPO)の機先を制し、一戸建て住宅需要を当て込み投資を拡大する。

  1日に電子メールで配布された発表資料によると、ブラックストーンはプライベートエクイティー(PE、未公開株)部門を通じ、PE会社プラチナム・エクイティなどで構成するグループからインテリア・ロジックを取得する。

  全米37州で事業展開するインテリア・ロジックは、「ILG」のティッカーでナスダック上場を目指し先月IPO申請を行った。

  新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の下でより広い居住スペースを求めるニーズと、低金利を背景に米国で一戸建て住宅の需要が回復するとブラックストーンは期待している。

原題:Blackstone to Buy Interior Logic for $1.6 Billion in Housing Bet(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE