, コンテンツにスキップする

米民主党上下両院首脳が予算決議案提出-経済対策案具体化への一歩

  • 米国民に早急な包括的救済措置を施すことが議会の急務と強調
  • イエレン財務長官、2日に大統領案巡り上院民主党議員と協議

米民主党のシューマー上院院内総務とペロシ下院議長は1日、2021会計年度(20年10月-21年9月)予算決議案を提出した。これは新型コロナウイルス禍に対応するバイデン大統領の経済対策案を具体化する財政調整法案の策定・可決に向けた一歩となる。

  予算決議案は民主党にとって、経済対策案の議会通過を目指す上での手段の1つを確保する動き。シューマー、ペロシ両氏は声明で「新型コロナ感染症(COVID19)の打撃を受けた米国民に早急な包括的救済措置を施すことが議会の急務だ」と強調した。下院は週内に予算決議案の採決を行う見込み。

  イエレン財務長官は2日、バイデン大統領の経済対策案を巡り上院民主党議員とオンライン会合を行う。財務省が声明で明らかにした。

バイデン米大統領、共和上院議員団と会談-経済対策で協議継続を確認

原題:Schumer, Pelosi File Budget Resolution to Use for Covid Relief、Yellen to Have Meeting on Aid With Senate Democrats on Tuesday(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE