, コンテンツにスキップする

バイデン米大統領に共和議員が65兆円提案-経済対策、協議継続へ

更新日時
  • バイデン大統領は1兆9000億ドル規模の経済対策案をより詳細に説明
  • 共和党議員らは政府支出を政権案の3分の1に抑える対案の概要提示

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

バイデン米大統領は1日、新型コロナウイルス感染拡大の影響に対応する追加経済対策を巡り、共和党の上院議員10人と2時間にわたり会談した。超党派の合意に向け交渉を継続することで双方は一致した。

  同党のスーザン・コリンズ議員は終了後に記者団に対し、ホワイトハウスでの会談が「非常に生産的」かつ友好的だったとした上で、何が実現できるかについてスタッフレベルで協議が続くことを確認した。

  コリンズ議員によれば、バイデン大統領が1兆9000億ドル(約199兆円)規模の経済対策案を「より詳細」に説明したのに対し、共和党議員らは、政府支出を6180億ドル(約65兆円)規模と政権案の3分の1程度に抑える対案の概要を示した。

  バイデン大統領は、政権側の経済対策案が超党派の支持を得て議会を通過することを望むとしながらも、「財政調整措置はその目標を達成するための道筋の一つだ」と指摘。いかなる修正であれ、国民の切迫したニーズに応えられないことがあってはならないと主張した。サキ大統領報道官が声明で明らかにした。

  財政調整措置に関するバイデン大統領の発言は、与野党が50議席ずつの同数となっている上院で、上院議長も務めるハリス副大統領が決定票を投じることにより、民主党だけの単純過半数で歳出や税制に関する法案を通過させることができる手続きに言及したものだ。

  コリンズ議員と共にホワイトハウスを訪れたのは、ロバート・ポートマン議員とウィリアム・キャシディー議員、 リサ・マカウスキ議員、ミット・ロムニー議員、 シェリー・ムーア・カピト議員、 トッド・ヤング議員、 ジェリー・モラン議員、マイケル・ラウンズ議員、 トーマス・ティリス議員。

  

US-POLITICS-HEALTH-VIRUS-ECONOMY-BIDEN

バイデン大統領とハリス副大統領が共和党上院議員と会談(2月1日)

写真家:ゲッティイメージズ経由のソールローブ/ AFP

原題:Biden Will Push for Big Stimulus Even After ‘Productive’ MeetingBiden’s GOP Relief Talks Called ‘Productive,’ Will Continue、GOP’s Collins Says Biden Meeting Productive; Talks to Continue、Biden Told GOP Group Reconciliation a Path to Achieve Aid Goals(抜粋)

(大統領報道官の声明の内容を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE