, コンテンツにスキップする

銀先物反落、投資家の熱狂冷めつつある-ゲームストップ株も急落

更新日時

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

銀先物やゲームストップ株で投資家の熱狂が冷めつつある兆しが広がっている。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の銀先物は欧州時間2日朝の取引で5%を超える下げとなり、8年ぶりの高値から反落した。先に米CMEグループがCOMEX先物の証拠金引き上げを発表していた。

銀先物が一時2.4%安、CMEが証拠金引き上げ-1日の13%急騰受け

Silver futures sink after rising to highest since 2013

  マインライフの資源担当シニアアナリスト、ギャビン・ウェント氏は銀先物急落に「驚きはない。ソーシャルメディアがけん引する一斉買いや陰謀説による価格上昇は比較的長く続いたとしても、持続可能だったためしはない」と指摘した。

  1日の米株式市場で、ゲームストップの株価は通常取引を31%安で終了。その後の時間外取引ではさらに16%下げた。

ゲームストップ株急落、ショートポジション急減で-時間外でも軟調

原題:Silver, GameStop Sink as Investor Frenzy Shows Signs of Cooling(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE