, コンテンツにスキップする
Photographer: VIEW press/Corbis News
cojp

【新型コロナ】ドイツ国民へのワクチン接種、9月末までに1回目完了

更新日時
  • 新ワクチンの承認なくともドイツは十分な供給を確保-メルケル首相
  • 世界の累計感染者数、1億345万人突破-死者数は224万人に迫る

ドイツのメルケル首相は国民全員への1回目のワクチン接種を9月末までに終わらせると明言した。

  製薬会社幹部を交えた協議後にベルリンで1日遅くに述べた。製薬会社がワクチン配布のコミットメントを堅持する限りにおいて、新しいワクチンが承認されなくても十分な供給があると説明した。 

  新型コロナの感染収束を目指し強制検査を進めている香港は、検査に応じない住民に対して当局が強制的に住居に入る可能性があると警告している。当局は一部居住地区を封鎖して、住民が検査で陰性となるまで移動を制限している。

  新型コロナの発生源を探るため世界保健機関(WHO)が中国・武漢に派遣した国際調査団は、ウイルスが初めて見つかった市場や複数の病院を訪れ、初期の感染例を重点的に調べている。WHOが明らかにした。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の感染者数は1億345万人を超え、死者数は224万人に近づいている。世界でワクチン接種を受けた人は1億人を超えた。

covid-vaccine-tracker-global-distribution-world-vaccination-inline

  バイデン米大統領は、たとえ財政調整措置を用いて上院共和党の妨害を回避しなければならなくなったとしても、自身の大型経済対策案を引き続き推し進める意向だ。サキ大統領報道官が大統領と共和上院議員10人の会談の数時間後に明らかにした。

バイデン米大統領に共和議員が65兆円提案-経済対策、協議継続へ

  ベトナム・ホーチミンで、英国で見つかった新型コロナ変異株の感染者が確認された。

  米国では新型コロナワクチンをこれまでに少なくとも1回受けた人数が、検査陽性者数の累計を上回った。パンデミック(世界的大流行)を終わらせる取り組みにおける初期ながらも有望な一里塚となった。

米国の新型コロナワクチン接種件数、累計陽性者数を上回る

  ニューヨーク州では1日当たりの新規感染者が8508人と、昨年12月後半以来初めて1万人を割り込んだ。

原題:Merkel’s Vaccine Pledge; Japan Extends Emergency: Virus Update(抜粋)

(メルケル独首相の説明を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE