, コンテンツにスキップする

独バイエル、キュアバックが開発進めるワクチン候補の生産で合意

ドイツの製薬会社バイエルは同業のキュアバックが開発している新型コロナウイルスワクチン候補の生産で合意した。臨床試験の進んだ段階にあるワクチン候補の認可・配布でスピードアップを図る。

  両社はすでに当局からの認可取り付けと世界的なワクチン配布で協力する取り決めを結んでいるが、一段と連携を深める。

  フランスのサノフィとスイスのノバルティスも先月、独ビオンテックと米ファイザーが共同開発した新型コロナワクチンを生産することで合意したと発表。ワクチン接種を加速させるため製薬会社同士が異例の協力を行う。

原題:Bayer to Make CureVac’s Vaccine as Big Pharma Joins Supply Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE