, コンテンツにスキップする

マスク氏、新興企業でサルの脳を実験中-ビデオゲームができるように

From

イーロン・マスク氏によると、同氏が手掛ける新興企業の1社ではサルの脳に電極を埋め込んでいる。この脳はビデオゲームをプレーすることができるという。

  電気自動車メーカー、米テスラの最高経営責任者(CEO)でもあるマスク氏は、幾つもの将来的なプロジェクトを支援しており、その一つが人間の脳とコンピューターのインターフェース開発に特化する新興企業のニューラリンクだ。電極を埋め込んだサルの動画が恐らく今から1カ月前後のうちに公開される見通しだとマスク氏は述べた。

  マスク氏は、招待制の音声ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「クラブハウス」で語った。クラブハウスは、ユーザーが即興でトークを主催できる。

  クラブハウスでのトークでマスク氏は、2017年に存在が明らかにされたニューラリンクの最新動向について質問された。同氏は「1頭のサルの頭蓋骨の中に細い電極につながった無線インプラントを埋め込んでいる。このサルは頭で考えることでビデオゲームをプレーできる」と説明し、「インプラントがどこにあるのかは見えない。彼は幸せなサルだ。われわれは世界でも最良のサルの施設を持っている」と続けた。

  マスク氏は、脳とコンピューターを一体化させるテクノロジーが目指すところは脳と脊髄損傷の問題に対応し、埋め込み型チップを使って人間の失われた能力を補うことだと説明した。

原題:Elon Musk Says He Wired Up a Monkey’s Brain to Play Video Games(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE