, コンテンツにスキップする

緊急事態宣言延長、2日に判断へ-菅首相「しばらく警戒必要」

菅義偉首相は1日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長について2日に専門家による諮問委員会を開いた上で判断する考えを明らかにした。官邸で記者団に語った。

Prime Minister Yoshihide Suga Delivers Policy Speech As Diet Opens The New Session

菅義偉首相

  共同通信は政府が栃木県を除く10都府県で3月7日まで1カ月間延長する方針を固めたと政府関係者の情報を基に報じている。菅首相は感染者数は減少傾向にあるが、「しばらくは警戒が必要な状況だ」と述べた。

  1都3県の知事は宣言が延長された場合、休業要請などより強い措置を検討せざるを得ないとの認識で一致している。

  新型コロナ特別措置法と感染症法の改正案は1日、衆院を通過した。営業時間短縮や休業命令に違反した事業者らへの罰則や患者受け入れ勧告に正当な理由なく応じない病院の名前を公表できるようにする規定などを新設した。

関連記事
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE