, コンテンツにスキップする

銀相場、週明け取引で急伸-「レディット」投資家が再び殺到

  • 週末に銀棒や銀貨の小売りサイトが需要過多で対応できなくなった
  • 銀はこの1年に50%余り上昇、ドル安やコロナ禍からの回復期待で

週明け1日の銀相場は急伸。取引開始直後に銀先物は一時1オンス=29ドルを上回った。 オンライン掲示板「レディット」が火付け役となった先週の株式市場の混乱が商品相場にも波及している。

  1月31日には銀棒や銀貨の小売りサイトが需要過多で対応できなくなった。北米の貴金属商品版「ウォルマート」であるAPMEXなどは、過去に例を見ない需要のためアジア市場開始まで受注を処理できないと説明した。

銀貨サイト、需要過多で対応不能に-「レディット」投資家が照準

  銀先物は先週、6%近く上昇。レディットに集まったとみられる個人投資家の動きを背景に28、29両日に相場が上昇していた。株式市場ではゲームストップなど主に空売りされていた銘柄が狙われたのに対し、銀相場はドル安や新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)からの世界的な回復期待を背景に、この1年に50%余り上昇していた。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の銀先物は一時8.7%高の1オンス=29.25ドル。シンガポール時間午前7時51分(日本時間同8時51分)現在は28.855ドル。金先物も一時1.1%高の1オンス=1870ドルを付けた。

関連記事
銀相場や関連資産が急伸、「レディット」利用投資家の新たな標的に

原題:Silver Spikes at the Week’s Open as Reddit Hordes Pile In Again(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE