, コンテンツにスキップする

メッツオーナーのコーエン氏がツイッターアカウント閉鎖-家族に脅迫

  • コーエン氏のポイント72はゲームストップ株急騰で損失膨らむ
  • 2020年にニューヨーク・メッツを約24億ドルで買収

ヘッジファンド運営会社ポイント72アセット・マネジメントの創業者で、大リーグのニューヨーク・メッツのオーナーでもある資産家スティーブ・コーエン氏は、家族が脅迫を受けたため、自身のツイッターのアカウントを閉鎖したと明らかにした。

  コーエン氏は1月30日の発表文で、「私はメッツファンとのツイッター上のやり取りを楽しんできたが、メッツと無関係の誤った情報によって今週、家族が個人的な脅迫を受ける事態となった」と説明。「一休みする。提言に耳を傾ける他の方法があり、それには引き続きコミットしている」とした。

Cohen's Dream of Soros Status Dies as SAC Plea Mars Fund Record

スティーブ・コーエン氏

  ポイント72は、オンライン掲示板「レディット」を利用するトレーダー集団がゲームストップの株価を大幅に押し上げたことで損失が膨らんだヘッジファンドの一つ。事情に詳しい関係者がブルームバーグ・ニュースに語ったところによれば、ポイント72の年初来パフォーマンスはマイナス10-15%となっている。

コーエン氏のポイント72最大15%、サンデイム氏20%の損失-苦境悪化

  コーエン氏は2020年にメッツを約24億ドル(約2500億円)で買収。その後、メッツファンとのツイッター上のやり取りで人気を集めていた。

  同氏は最近、ポイント72が標的とされたことを巡り「手荒な集団」の動きに不満を示すツイートをしていた。

原題:
Steve Cohen Shuts Down Twitter Account After Receiving Threats(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE