, コンテンツにスキップする

メルビン、1月の運用成績マイナス53%-ゲームストップなど響く

ヘッジファンド運営会社メルビン・キャピタルはゲームストップなど10余りのポジションが響き、1月の運用成績が約53%のマイナスとなった。オンライン掲示板「レディット」上で動機付けられた個人投資家が仕掛けたショートスクイーズの波にのみ込まれた。同社の成績に詳しい関係者が明らかにした。

  メルビンのレバレッジは2014年後半の創業以来で最も低い水準になっているという。同社は先週、ゲームストップのショートカバーを含め「ポートフォリオを調整」したと明らかにしていた。

  メルビンの運用成績マイナスについてはダウ・ジョーンズ通信(DJ)が先に報じていた。

原題:
Melvin Lost 53% in January, Hurt by GameStop, Other Bets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE