, コンテンツにスキップする

アップル、ウィーワークの隆盛と転落描くTVドラマ制作へ

  • 創業者ニューマン氏がCEO辞任に至る紆余曲折を描く
  • アン・ハサウェイ、ジャレッド・レトのオスカー受賞俳優が共演

アップルの動画配信サービス「アップルTV+(プラス)」は、シェアオフィス事業を手掛けるウィーワーク創業者アダム・ニューマン氏が最高経営責任者(CEO)を辞任する事態につながった紆余曲折を描くドラマシリーズを制作する見通しだ。

  ニューマン氏役を演じるのは「ダラス・バイヤーズクラブ」でアカデミー賞助演男優賞を受賞したジャレッド・レト、ニューマン氏の妻で共同創業者のレベッカ氏役は「レ・ミゼラブル」(アカデミー賞助演女優賞)などで知られるアン・ハサウェイが演じる。

  ドラマのタイトルは「WeCrashed」で、ポッドキャストの「WeCrashed: The Rise and Fall of WeWork」をベースにしている。アップルは29日の発表資料で「『WeCrashed』はウィーワークと混沌とした愛ですべてを可能にしたナルシストの貪欲さに満ちた隆盛と必然的な転落をたどっていく」と説明した。

  ニューマン氏役を演じるジャレッド・レトはハイテク業界への投資経験があり、2014年には最近の米株式市場の混乱で注目を集めているオンライン掲示板「レディット」に投資した。

  

WeWork Presents Second Annual Creator Global Finals At Microsoft Theater

アダム・ニューマン氏

撮影:マイケル・コバック/ゲッティイメージズ

原題:
Apple Greenlights TV Series on WeWork, With Anne Hathaway (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE