, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】6月までに全米成人分ワクチン確保かー元FDA長官

更新日時

米国で新型コロナウイルスの感染拡大は減速しつつあり、当局が約3億3000万人のワクチン接種を目指す中で時間稼ぎができる可能性がある。米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の取締役で元食品医薬品局(FDA)長官のマーク・マクレラン氏は、6月までに米国の全成人に十分なワクチンを確保できるとの見通しを示した。

  フランスは、新型コロナ変異株による感染拡大防止と3回目のロックダウン(都市封鎖)回避を目指す新たな措置の一環として、出入国管理を強化し、大型ショッピングセンターを閉鎖する。 

  欧州連合(EU)は新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの輸出を制限するという大胆な計画を明らかにした。EUは数百万回分のワクチン供給が不当に拒否されたと主張している。

EU、新型コロナワクチンの域外輸出を制限へ-争奪戦勃発のリスク

  欧州医薬品庁(EMA)は英アストラゼネカとオックスフォード大学が開発したワクチンを、全成人を対象として承認するよう勧告した。

EU当局、アストラゼネカのコロナワクチン承認を勧告-全成人を対象

  J&Jによる1回接種型のワクチンが、大規模な後期の臨床試験で高い効果を示した。

J&Jの新型コロナワクチン、後期治験で高い有効性-1回接種型

  ニューヨーク市の飲食店はバレンタインデーの2月14日から収容率25%で屋内営業を再開できると、クオモ州知事が明らかにした。デブラシオNY市長は、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)収束後の復興計画について概要を示した。

  カリフォルニア州ロサンゼルス市のレストランは29日、屋外での飲食を再開した。1テーブル当たりの人数は同一世帯の最大6人に制限される。

US-HEALTH-VIRUS-PANDEMIC

LAのレストラン

  バイデン米政権は感染力の強い変異株に対する監視を強化した。南アフリカで主流となった型など変異株への防御効果を強めるには、ワクチンを調整する必要があると研究者らが指摘した。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の感染者数は1億200万人を超え、死者数は220万人を上回った。

covid-vaccine-tracker-global-distribution-world-vaccination-inline

  イスラエルは国民の3割余りに対しワクチン接種を済ませるなど、ウイルス対策で世界をリードしているが、より感染力の強い変異株の出現で同国でも医療体制が逼迫(ひっぱく)している。同国の保健相は「感染の波が一向に衰えておらず、変異株が影響しているとみられる」と語った。

イスラエルもコロナ変異株の壁に直面、国民の3割がワクチン接種でも

  イタリアは31日から、ローマやミラノを含む国内大半の地域で制限を緩和する。29日の報告によると、1日の感染者数は1万3574人と前日(1万4372人)を下回り、死者数も減少した。

  スイスのノバルティスは、米ファイザーと独ビオンテックが開発したワクチンの生産支援に合意した。第2四半期の支援開始、第3四半期からの納入を見込む。

原題:NYC Dining Ban to Ease; EU Curbs Vaccine Exports: Virus UpdateEx-FDA Head Sees Doses For All U.S. Adults by June: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE