, コンテンツにスキップする

エーザイとバイオジェンの認知症薬候補、FDAが審査延長-株価急伸

米食品医薬品局(FDA)はエーザイと米バイオジェンが共同開発したアルツハイマー病治療薬候補アデュカヌマブの審査期間を延長した。米株式市場では同治療薬候補が念入りに検討されている兆候だと受け止められ、バイオジェンの株価は急伸した。

  両社のリリースによれば、FDAは審査期間を3カ月延長し、新たな審査終了目標を6月7日に設定した。バイオジェンの株価は通常取引開始後に一時10%上昇した。

  バイオジェンは2019年にアデュカヌマブの研究をいったん断念したものの、同年12月には再開の方針を明らかにした。

  リリースによれば、バイオジェンはFDAの要請に応じて追加の解析および臨床データを提出した。この追加資料を審査するためにFDAが「期間を延長することにした」という。

原題:Biogen Gains After FDA Extends Review for Alzheimer’s Drug(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE