, コンテンツにスキップする

J&Jの新型コロナワクチン、後期治験で高い有効性-1回接種型

米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)による1回接種型の新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンが、大規模な後期の臨床試験で高い効果を示した。

  J&Jの29日発表によれば、4万4000人余りを対象に実施された今回の試験では、中程度から重度の症状を予防する有効性が66%となった。特に重症化の予防では85%、入院と死亡の予防では100%の有効性がそれぞれ示された。

  J&Jは今回の試験結果に基づき、2月初旬に米国で緊急使用許可(EUA)の申請を行う考え。

関連記事:

原題:J&J Single-Dose Vaccine Provides Strong Shield Against Covid (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE