, コンテンツにスキップする

ゲームストップ株、70%近い急反発-制限緩和で個人投資家が戻る

更新日時
  • シトロンは空売り調査を打ち切り、今後はロングに注力
  • SECは調査に乗り出す方針、不正の可能性特定へ

ビデオゲーム小売り大手、米ゲームストップの株価は29日の米国市場で70%近い急反発となった。ロビンフッド・マーケッツなどの取引プラットフォームが取引規制を一部緩和したことを受け、個人投資家が市場に戻り、大荒れとなった1週間は終わった。

  ゲームストップは前日比68%高の325ドルで終了。週間では400%の値上がり。前日に株式時価総額で110億ドル(約1兆1500億円)が消失したものの、この1週間で5倍に膨らんだ。

GameStop rallied as retail traders piled back in

ゲームストップの株価推移

出所:ブルームバーグ

  バレット・アセット・マネジメントの最高投資責任者(CIO)、エイミー・コング氏は「取引制限は多少は役に立ったが、特定の投資家クラス(例えば個人投資家)に限定しないようルールを練り直す必要があるだろう」と指摘した。

  オンライン掲示板「レディット」の投資フォーラムをベースに増え続ける個人投資家相手の闘いに、空売りに特化したヘッジファンドのシトロン・キャピタルは敗れ、創業者のアンドルー・レフト氏は20年続けてきた空売り調査を打ち切ると表明した。

シトロン・リサーチ、空売り調査を打ち切り-今後はロングに集中へ

  米証券取引委員会(SEC)は、株式市場での不正行為の可能性を特定すべく努めているとし、複数の証券会社による売買停止の決定を調査する方針だと明らかにした。

SECが株式市場の過熱を調査、不正行為の可能性巡り-声明発表

  ロビンフッドはこの日、ゲームストップやAMCエンターテインメント・ホールディングスを含む50銘柄について、株式およびオプションの購入に制限を設けた。モルガン・スタンレー傘下のEトレードは29日中に通常取引に戻るとの見方を示した。別の取引アプリ、トレーディング212はゲームストップとAMCの取引制限を解除した。

出所:Bloomberg Television

原題:GameStop Rally Reignites as Retail Traders Step Back In (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE