, コンテンツにスキップする

米共和党、民主党単独の経済対策推進に反発-ペロシ氏は強硬姿勢

  • ペロシ下院議長は予算決議案の採決を来週に行う方針を示した
  • 共和党はワクチン以外の項目でバイデン氏の経済対策案に反対

米上院共和党は28日、バイデン大統領が提案した1兆9000億ドル(約198兆円)規模の経済対策案を民主党が単独で進めようとしている動きを批判した。

  民主党のペロシ下院議長はこの日、同党単独案を進めるための第一歩となる予算決議案の採決を来週に行う方針を示した。ペロシ氏は記者団に対し、「行動しなくてはならない」と語り、法案推進で共和党の協力を得られない場合でも民主党は「諦めない」と付け加えた。

民主党単独で来週にも米経済対策推進、共和党拒否なら-シューマー氏

  これに対し、共和党議員からは非難の声が相次いだ。同党は新型コロナウイルスワクチンへの資金拠出には支持を表明しているが、他の部分には反対姿勢を崩していない。

  超党派での経済対策案を模索する上院議員16人の1人である共和党のコリンズ議員は、民主党単独案を進めるのは「明らかに有益ではない」と批判。同じく超党派議員団に参加するヤング議員は、危険が迫っていることを示すギリシャ神話の故事を引き合いに「ダモクレスの剣が頭上にあってもひるむことはない」と語り、民主党の動きをけん制した。

  ホワイトハウスはこの日午前、バイデン政権としては経済対策案を「断片的に」行うことは考えていないと表明していた。

バイデン氏、共和党上院議員に電話攻勢-経済対策案への支持期待

原題:
Republicans Blast Democrats’ Fast-Track Moves: Stimulus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE