, コンテンツにスキップする

トランプ氏、22年選挙で共和党の下院奪還支援へ-下院院内総務と会談

トランプ前米大統領は28日、共和党のマッカーシー下院院内総務と会談し、2022年に共和党が下院で多数派を奪還するのを支援することに同意した。

  マッカーシー氏はフロリダ州にあるトランプ氏のリゾート「マールアラーゴ」を訪問。両氏は共和党が来年の中間選挙で下院過半数を奪還するために必要な7議席を獲得する方法など多くの話題について協議した。トランプ氏が立ち上げたPAC(政治行動委員会)「セーブ・アメリカ」が提供した会合の記録で明らかになった。

  マッカーシー氏も、トランプ氏が22年に上下両院の選挙で共和党議員を支援することを約束したとの声明を発表。マッカーシー氏は6日に起きた連邦議会議事堂乱入事件でトランプ氏に「責任がある」と述べていたが、同氏の弾劾訴追決議案に共和党の下院議員10人が賛成に回った後は、同氏が暴動を扇動したとは思わないとの考えを示している。

Pelosi And Schumer Back Using Bipartisan Plan In Stimulus Talks

マッカーシー共和党下院院内総務

写真家:Stefani Reynolds / Bloomberg

原題:Trump and McCarthy Meet and Agree on GOP Goal to Take House (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE