, コンテンツにスキップする

ドイツのインフレ率、1月は前月比で最大の伸び-税優遇措置が終了

ドイツのインフレ率は1月に前月比で最大の伸びを記録した。政府が新型コロナウイルス対策の一時的な措置として講じていた付加価値税(VAT)の引き下げを終了したほか、温暖化ガス排出に伴う新たな価格制度が影響した。

  28日発表されたドイツ消費者物価指数(CPI)は欧州連合(EU)基準で前月比1.4%上昇。前年同月比では1.6%上昇と、エコノミスト予想の約3倍だった。1月は最低賃金の引き上げも物価上昇につながった。

ドイツの1月消費者物価指数:表

Higher sales tax, minimum wage and carbon costs drive German consumer prices

原題:German Inflation Jumps by Record After Crisis Tax Cut Phased Out(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE