, コンテンツにスキップする

ショートスクイーズの熱狂は「ナンセンス」-ブラックロック副会長

  • 空売り株巡る市場の混乱は大量の流動性によるバブルじみた副作用
  • 目先の最大のリスクは依然としてパンデミックとワクチン投与

ブラックロックのフィリップ・ヒルデブランド副会長は28日、空売り株を巡る市場の大混乱は、大量の流動性によるバブルじみた副作用であり、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)は究極の価格変動要因であり続けるとの見方を示した。

  ヒルデブランド氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「金融システムに流動性がどれだけあるか、ここ数週間や数カ月の間にどれだけ政策が資産価格を押し上げたかを考えれば、驚くことではない」と指摘。 「私には、これは細かな泡立ちの塊のように見える。不合理で、ナンセンスであることは間違いない」と語った。

ブラックロックのヒルデブランド副会長のインタビュー

出典:ブルームバーグ

  ビデオゲーム小売りチェーンの米ゲームストップの株価が大規模なショートスクイーズ(踏み上げ)で株価が今週400%余り上昇したことから、大きく空売りされた銘柄はリテール(小口)投資家の格好の標的とされている。ゲームストップ株の高騰をあおった投資家が利用するオンライン掲示板「レディット」のフォーラムが一時停止された後、上昇は一服となった。

  ヒルデブランド氏は、「市場見通しについてファンダメンタル面の再評価があるかどうか、一歩下がって自問する必要があるが、私は現時点ではないと思う」と述べ、「目先の最大のリスクは依然としてパンデミックとワクチン投与だ。もちろん、市場の一角には泡立つ部分もある」と付け加えた。

原題:BlackRock’s Hildebrand Calls Short-Squeeze Mania ‘Nonsense’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE