, コンテンツにスキップする

ゴールドマン、押し目買い勧めるウォール街の声に加わる

  • 企業利益回復が相場押し上げへ-ゴールドマンのオッペンハイマー氏
  • JPモルガンとエバコアも株式相場の反転を予想

ウォール街では、株式の押し目買いを勧める声が広がっている。追加経済対策や新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後の世界経済回復が相場を押し上げると期待している。

  ゴールドマン・サックス・グループJPモルガン・チェースエバコアISIのストラテジストらは、株式相場の反転を予想。S&P500種株価指数が昨年10月以来の大幅安となり、年初来で下落に転じた後、28日のアジア株式相場は値下がりしている。

  ゴールドマンのチーフグローバル株式ストラテジスト、ピーター・オッペンハイマー氏はブルームバーグテレビジョンで「これは新たな株式サイクルでの調整と見なされるべきであり、相場が回復する際は一段と景気循環・バリュー銘柄にけん引される可能性が高い」と指摘。力強い経済や企業利益の回復を受けて相場は上昇する見通しだと付け加えた。

Investor demand for leveraged ETF bets on volatility is at a record

  JPモルガン・チェースのマルコ・コラノビッチ氏は27日の顧客宛てリポートで、投資家はバブルを巡る警告は気にせず、下げ局面を買いの機会とするよう勧めた。

  エバコアISIのリッチ・ロス氏も同日のリポートで、S&P500種の押し目買いを投資家に勧め、「比類なく強気なマクロ的状況」の中では、同指数は相対力指数(RSI)に基づくと買われ過ぎのようには見えないと指摘した。

関連記事
バブルの警告は気にせず、投資家は押し目買いを-コラノビッチ氏
ゲームストップが時間外取引で下げ幅拡大、35%安-掲示板が非公開化
パウエルFRB議長、株式市場の過熱よりも景気の冷え込みの恐れ懸念

原題:
Goldman Strategist Joins Wall Street Chorus Saying Buy the Dip(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE