, コンテンツにスキップする

極右プラウド・ボーイズのリーダー、政府に頻繁に情報提供-ロイター

米極右団体「プラウド・ボーイズ」のリーダーは、2012年に詐欺容疑で逮捕された後、米当局への情報提供者として「頻繁に活動」していた。ロイター通信が伝えた

  ロイターによれば、同団体のリーダー、エンリケ・タリオ氏(36)は、大麻や医薬品詐欺の捜査にひそかに協力し、連邦・州法執行機関が薬物や賭博、人身売買、麻薬に関係する事件で十数人を訴追する手助けを行った。14年の審理記録とバネッサ・シン・ジョハネス元連邦検事の発言をロイターは引用した。

Demonstrators Participate In "Million MAGA March"

エンリケ・タリオ氏(中央、首都ワシントン、2020年12月12日)

写真家:Graeme Sloan / Bloomberg

原題:
Proud Boys Leader Was ‘Prolific’ Federal Informant, Reuters Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE