コンテンツにスキップする

FRB議長、ゲームストップ株高騰の質問かわす-ワクチンで市場浮揚

更新日時
  • パウエル議長、個別銘柄や株式市場の1日の動きにはコメント控える
  • 全体的な金融安定の脆弱性は「わずか」-FOMC後の記者会見

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は27日、ウォール街の事実上全てで話題になっているビデオゲーム小売りチェーン大手ゲームストップの目覚ましい株価急騰について、市場への影響に関する複数の質問に返答を避けた。

  パウエル議長は連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、個別銘柄や株式市場の1日の動きにはコメントを拒否し、全体的な金融安定の脆弱(ぜいじゃく)性は「わずか」だとの認識を示した。

  議長はさらに、ここ数カ月の資産価格高騰について金融政策が一定の役割を確かに果たしているとしながらも、主なけん引役はワクチンの見通しや、追加の財政出動への期待感だと指摘。「低金利と資産価値の関係は恐らく、人々が考えるほど緊密でないだろう」と付け加えた。

原題:Powell Sidesteps GameStop Frenzy, Sees Vaccine Buoying Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE