, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】英政府、ワクチン供給でEU支援も-起源調査始動へ

更新日時
  • 中国入りしたWHO調査団の隔離が28日に終了-現地調査開始へ
  • 世界の感染者数は1億90万人超-死者数は210万人を上回った

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

英政府は新型コロナウイルスワクチンの供給に関して、欧州連合(EU)を支援する可能性がある。ゴーブ英内閣府担当相(国務相)が28日明らかにした。EUはワクチン供給を巡り英アストラゼネカとバーチャル会議を行ったが対立を解消できなかった。 

  米ファイザーとドイツのビオンテックは両社が開発した新型コロナワクチンが英国と南アフリカでそれぞれ見つかった変異種に有効なことを示す試験結果が得られたと発表した。

ファイザーとビオンテックのワクチン、変異種とも中和-試験結果

  香港は地区当たり1カ所、計18カ所にワクチン接種センターを設置する。各接種センターで1日当たり住民2000人以上の接種を目指す。

  中国入りしている世界保健機関(WHO)の調査チームは新型コロナの起源を調べるため、現地調査を開始する。中国入国後の隔離期間が28日に終了した。北京市は3月に同市で開かれる全国人民代表大会(全人代、国会に相当)を前に、市内に入るための要件を厳格化した。

  国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、今年7月23日から予定する東京五輪の開催になお「完全に集中し、コミットしている」と記者会見で述べた。

IOC、東京五輪の開催に完全にコミット-バッハ会長

  ニューヨーク州のクオモ知事は27日、新型コロナ感染拡大が深刻だった地域の大半で制限措置を解除した。ホリデーシーズン後に起きた感染者と入院者の急増は収束したと説明した。

  バイデン政権が新型コロナワクチンの出荷拡大を発表したことを受け、ニューヨーク市は来週に1万7000回分のワクチンの追加供給を受けると明らかにした。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の感染者数は1億90万人を超え、死者数は210万人を上回った。

covid-vaccine-tracker-global-distribution-world-vaccination-inline

  オーストラリアは、ニュージーランドのオークランドで新型コロナ感染者2人が新たに報告されたことを受け、同国と隔離期間なしで移動できるようにする「トラベルバブル」停止を72時間延長した。

  フィリピンはアストラゼネカ製新型コロナワクチンの緊急使用を認可した。

  イングランドではロックダウン(都市封鎖)により新型コロナ感染拡大が抑制され始めている兆候がみられている。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)がインペリアル・カレッジ・ロンドン主導の調査結果を引用して報じた。

  韓国では28日午前0時までの24時間の新規感染者が497人と、約2週間ぶりの多さとなった前日から減少した。

  中国福建省は輸入綿花から新型コロナウイルスが検出されたと発表した。米国綿花輸出業者協会が加入業者に送付した電子メールで明らかにした。ブルームバーグが同メールを確認した。輸入元は明らかになっていないという。

原題:U.K. Offers Help to EU, WHO to Start China Visits: Virus Update、China Province Said to Find Covid in Imported Cotton: Shippers(抜粋)

(英政府がEUを支援する可能性などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE