, コンテンツにスキップする

トランプ氏への問責決議、弾劾裁判より望ましい-民主ケイン上院議員

  • 共和党のコリンズ上院議員は問責決議案でケイン議員と協力
  • シューマー民主党上院院内総務は「裁判は行われる」と言明

米民主党のティム・ケイン上院議員は27日、トランプ前大統領に対する上院の弾劾裁判では共和党議員の多くが無罪票を投じることが明らかだとし、裁判を進めるより問責決議の方が望ましいとの考えを示した。

トランプ氏、無罪評決の公算大-共和5人のみが弾劾裁判続行支持 (1)

  ケイン議員は問責決議案の可能性について他の上院議員らとも相談しているという。共和党のコリンズ上院議員は、ケイン氏と同案で協力していると語っている。

Senate Armed Services Confirmation Hearing For Kenneth Braithwaite To Be Secretary Of Navy

ケイン上院議員

写真家:アルドラゴ/ブルームバーグ

  ケイン氏は記者団に対し、「ここ数週間、弾劾に失敗する可能性について複数の同僚と話し合っている」と説明。弾劾裁判を進めれば「喫緊の課題である新型コロナ禍への対応に使える時間を費やすことにもなる」と述べた。

  ただ、ケイン氏が発言した直後にシューマー民主党上院院内総務は、「裁判は行われる」と言明。「われわれは票を投じて判断を下す」と述べた。

  一方で共和党指導者らは同日、問責決議が共和党で多くの支持を得るかどうかは疑わしいとの見方を示した。

原題:Democrat Kaine Says Censuring Trump May Be Better Than Trial (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE