, コンテンツにスキップする

メルビンとシトロン降参、ゲームストップで未曾有のショートスクイズ

空売りを手掛けるメルビン・キャピタルとシトロン・キャピタルは、ビデオゲーム小売りチェーン大手ゲームストップの驚異的な株価急騰を受けて同銘柄の空売りポジションを解消した。

  メルビンの広報担当者によると、同社はポートフォリオを調整した後、ゲームストップのショートポジションを解消した。シトロンのアンドルー・レフト氏も27日、ユーチューブの動画で、ゲームストップ株ショートポジションの大部分を「100%の損失」で買い戻したと明らかにした。

  ゲームストップは27日の米市場開始前の取引で一段高となり、時価総額は100億ドル(約1兆400億円)を超えている。

  メルビンの動きをCNBCが最初に報じた後、ゲームストップ株は乱高下し、ニューヨーク時間午前8時28分現在は42%高の210.03ドル。一時は前日終値147.98ドルの2倍を超えていた。

  ゲームストップ株はオンライン掲示板「レディット」で情報を得るデイトレーダーらを原動力に、今月に入り8倍以上に値上がり。2019年に同銘柄に強気だった著名投資家のマイケル・バーリ氏も、「不自然で常軌を逸していて危険」と警鐘を鳴らした。

  ゲームストップはコメント要請に応じていない。

空売り筋にリテール軍団が総攻撃-際立つ「レディット」効果

マイケル・バーリ氏、ゲームストップ株の上昇は常軌逸していると警鐘

原題:GameStop Skeptics Citron, Melvin Succumb to Epic Short Squeeze(抜粋)

GameStop Whipsaws as Short Sellers Citron, Melvin Capitulate (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE