, コンテンツにスキップする

小荷物ロッカーのインポスト、初日に一時26%高-ネット販売が追い風

  • 1株当たり16ユーロのIPO価格はレンジの上限、28億ユーロ規模に
  • 株式の35%をIPOで売却、インポストの評価額は80億ユーロ

27日のアムステルダム株式市場でポーランドの小荷物ロッカー会社インポストが上場初日の取引で急伸している。同社が実施した新規株式公開(IPO)は28億ユーロ(約3520億円)規模、欧州では2018年以来で最大だった。巣ごもり需要に伴うオンライン販売の活況に伴い、小荷物ロッカーの需要も押し上げられた。

  インポストの発表資料によると、アドベント・インターナショナルやテンプルトン・ストラテジック・エマージング・マーケッツ・ファンドなどインポストの株主は、計1億7500万株の持ち株を1株当たり16ユーロと、IPO価格レンジの上限で売却した。

ゴールドマン、欧州で次のユニコーン発掘急ぐ-20.7兆円の機会見込む

  株式の35%を公開したインポストの評価額は80億ユーロとなっている。今回のIPOでは株主が既存株を手放したため、同社自体が調達した資金はない。アムステルダム時間午前10時8分現在、同社の株価は公開価格比26%高の20.22ユーロ。

  IPOを通じて売り出された同社株の3分の1近くを米ブラックロックやキャピタル・ワールド・インベスターズ、シンガポール政府の投資公社GICなどのコーナーストーン(中核的)投資家が引き受けた。

'Paczkomaty' InPost in Warsaw

インポストの小荷物ロッカー

原題:Parcel-Locker Firm InPost Soars After $3.4 Billion Dutch IPO (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE