, コンテンツにスキップする

マイケル・バーリ氏、ゲームストップ株の上昇は常軌逸していると警鐘

  • 19年に強気の姿勢を示し、個人投資家の熱狂に先んじていた
  • ゲームストップ株での利益に貢献したならうれしいが今の状況は危険

ビデオゲーム小売りチェーン、ゲームストップについて2019年に強気の姿勢を示し個人投資家の熱狂に先んじていたマイケル・バーリ氏は、同社株の急騰は手に負えなくなっていると警鐘を鳴らした。

"The Big Short" New York Premiere - Outside Arrivals

マイケル・バーリ氏

  住宅ローン証券の空売りでマイケル・ルイス氏の著書「世紀の空売り」に取り上げられた著名投資家のバーリ氏は26日、「私が$GME(ゲームストップ株)をあなた方に気付かせ、あなた方が利益を上げたなら、素晴らしいと思う」とツイート。 「しかし、現在起こっていることには法的および規制上の反動があるだろう。これは不自然で、常軌を逸していて、危険だ」と続けた。

  バーリ氏が26日にブルームバーグからの質問に答えた電子メールによれば、同氏はゲームストップ株について「ロングでもショートでもない」。ブルームバーグがまとめた規制当局への提出資料によると、同氏の投資会社サイオン・アセット・マネジメントは昨年7-9月(第3四半期)にゲームストップ株の保有を減らし、9月30日時点では2.4%となっていた。

  バーリ氏は19年半ばにサイオンがゲームストップ株3.3%を保有していることを明らかにし、自社株買いを迫ったことで、同社は注目されることになった。

  ゲームストップ株は12日から642%急騰、26日の時間外取引でさらに41%値上がりした。

原題:Michael Burry Calls GameStop Rally ‘Unnatural, Insane’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE