, コンテンツにスキップする

ウォルグリーン、次期CEOにスターバックスのブルーワー氏起用

  • 3月15日付で就任、S&P500企業で唯一の黒人女性CEOに
  • スタバではデジタル販売強化や米中事業改善に貢献

米ドラッグストアチェーンのウォルグリーン・ブーツ・アライアンスは26日、次期最高経営責任者(CEO)にスターバックスのロズ・ブルーワー最高執行責任者(COO)を起用すると発表した。S&P500種株価指数を構成する企業で唯一の黒人女性CEOとなる。

  ウォルマート元幹部のブルーワー氏は2017年にスターバックス入社。デジタル販売強化や米中両国での事業改善に貢献した。現在はアマゾン・ドット・コムの取締役も務める。

  S&P500種構成企業のCEOの約6%が女性だが、16年にアーシュラ・バーンズ氏がゼロックスを去って以来、黒人女性のCEOは不在となっている。

  ブルーワー氏の起用については米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に報じていた。スターバックスは26日の決算発表の際に、ブルーワー氏(58)が2月末で退社すると明らかにしていた。

スターバックスの10-12月期、中国事業の回復継続-COOの退社発表

Key Speakers And Guests Inside The Wal-Mart Annual General Meeting

ロズ・ブルーワー氏

写真家:サラ・ベンサム/ブルームバーグ

  ウォルグリーンの発表資料によると、ブルーワー氏は3月15日付でCEOに就任する。

原題:Walgreens Boots Confirms Appointment of Brewer as CEO (1); Walgreens Names Brewer as CEO in Step for Black Women (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE