, コンテンツにスキップする

空売り筋にリテール軍団が総攻撃-際立つ「レディット」効果

  • 空売りされている銘柄ほど人気が高いのは確か
  • 掲示板で人気がある少数の銘柄の急騰が際立っている

米国株の空売り筋はリテール投資家軍団から歴史的な総攻撃を受けている。

  ラッセル3000指数の中で空売り比率の高い50銘柄は今年これまでに33%上昇。そうした銘柄を集めたゴールドマン・サックス・グループのバスケットは少なくとも2008年以来で最高の月間上昇率となりそうだ。

  それがオンライン掲示板「レディット」の力なのか、今の市場で弱気派が逃れられない運命なのかはともかく、確かなのは空売りされている銘柄ほど人気が高いということだ。

  顕著な例はビデオゲーム小売りチェーン、ゲームストップだ。IHSマークイットのデータで空売り比率が浮動株の100%に近かった同社株は今年に入って350%余り上昇。少なくとも1つのヘッジファンドが大きな損失を被っている。

ゲームストップ株が一段高、1日で約2倍に-時価総額100億ドル突破

  個人投資家が一斉にコールオプションを購入すると、ディーラーは原資産である株を購入してヘッジすることを余儀なくされ、ヘッジファンドはショートスクイズ(踏み上げ)でポジションをカバーすることになる。

  ラッセル3000で最も空売りされている20銘柄の一つであるベッド・バス・アンド・ビヨンドは今年ほぼ78%上昇。AMCエンターテインメント・ホールディングスは破綻を回避した後110%以上値上がりした。

映画館チェーンAMC、破綻は「協議していない」-新たに資金を確保

The most-shorted stocks are having a phenomenal month

  「空売り筋は壊滅させられた」と、空売りを監視する調査会社クオンティタティブ・パートナーズのプリンシパル、ジェフ・ガーバックズ氏は述べた。

  アニマルスピリットがバリュー株や小型株、高ボラティリティー銘柄への資金流入を促しているとみられるが、掲示板で人気がある少数の銘柄の急騰は、リスクオン時代の標準に照らしても際立っている。

  ヘッジファンド・リサーチのデータによると、空売りファンドの昨年成績はマイナス48%と少なくとも05年以来最悪。ロング・ショート戦略ファンドの昨年成績はプラス4.6%だった。

Long Story Short

The 10 most shorted stocks on the Russell 3000 have surged

Source: Bloomberg, IHS Markit

原題:Short Sellers Crushed Like Never Before as Retail Army Charges(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE