, コンテンツにスキップする

ソニー・アニメーションのLA近郊のスタジオ、ハックマンに売却へ

  • ハックマンの取得額は約1億6000万ドルと関係者
  • 映画スタジオの需要急拡大、コロナ禍に伴うコンテンツ需要急増で

映画・テレビスタジオの独立系オーナー最大手の米ハックマン・キャピタル・パートナーズは25日、ロサンゼルス近郊にあるソニー・ピクチャーズ・アニメーションのスタジオを取得することで合意した。

  事情に詳しい複数の関係者によれば、取得額は約1億6000万ドル(約166億円)。

  特に昨年の新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛で自宅にこもる人が増えて以降、コンテンツの作り手であるネットフリックスウォルト・ディズニーアマゾン・ドット・コムなどがサービス加入者の争奪戦を繰り広げる中で、映画スタジオの需要は急拡大している。

  スタジオの空室率はコロナ禍以前の段階で既に1桁台前半だった。ロサンゼルスやニューヨークなどの市場の土地価格高騰で新たな供給が限られているためだ。

Michael Hackman

マイケル・ハックマン氏

出典:ハックマン・キャピタル・パートナーズ

  マイケル・ハックマン氏が1986年に設立した非公開企業のハックマンは、8カ所に70余りのスタジオを保有する。

  売り手はカナダのトロントを本拠とする不動産投資信託(REIT)のH&R・REIT。同社のラリー・フルーム最高財務責任者(CFO)は今回の取引についてコメントを控えた。ハックマン氏は取得額を明らかにしていない。

原題:Sony Animation Campus Selling to Hackman in $160 Million DealHollywood Mogul Builds Empire in Soundstage Property Gold Rush(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE