, コンテンツにスキップする

バイデン政権、ファイザーとモデルナのワクチン各1億回分追加発注へ

  • 各州への出荷量を週1000万回分まで引き上げる方針-政権高官
  • 急ピッチの出荷は3週間しか続かない可能性、政府在庫少ない

バイデン米政権は26日、米ファイザー・独ビオンテック製と米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンをそれぞれ1億回分追加発注する方針を表明した。また、各州への週当たり出荷量を少なくとも一時的に約1000万回分まで引き上げるとした。

  バイデン政権高官によると、これにより発注量は50%増加して約6億回分となる。州への出荷量は週間ベースで約16%増加することになるが、こうした一段と急ピッチの出荷は3週間しか続かない可能性がある。

  政権高官は匿名を条件に記者団に説明したもので、緊急事態への小規模の備蓄以外には、連邦政府には現在まとまった分量の在庫が手元にないと語った。

原題:
Biden Team Moves to Expand U.S. Vaccine Supply, Speed Up Shots(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE