, コンテンツにスキップする

米上院、ブリンケン国務長官を承認-同盟諸国との信頼回復担う

米上院本会議は26日、アントニー・ブリンケン氏を国務長官として承認した。バイデン大統領の長年の側近である同氏は、イランとの核交渉再開やトランプ前政権の4年間に揺らいだ同盟諸国との信頼の回復、中国やロシアへの対応という課題に取り組む。

  指名承認の採決は賛成78、反対22だった。ブリンケン氏(58)はオバマ政権で国務副長官を務めたほか、上院外交委員会で当時議員だったバイデン氏のスタッフとして働いた。バイデン大統領の国家安全保障チームではこれまでに、ヘインズ国家情報長官とオースティン国防長官が承認されている。

Antony Blinken Confirmation Hearing For Secretary Of State Before Senate Foreign Relations Committee

アントニー・ブリンケン氏

原題:
Antony Blinken Confirmed by Senate as Biden’s Secretary of State(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE