, コンテンツにスキップする

大学ファンドのCIO、外国人材起用も「一つの案」-萩生田文科相

萩生田光一文部科学相は26日の文部科学委員会で、政府が創設する大学ファンドの運用担当理事(CIO)の人選について、外国籍の人材起用も「一つの案」との見解を示した。

  萩生田氏は「世界的に能力のある人は引く手あまた」であり、人材獲得には「従来の給与にとらわれない柔軟な対応が必要」とも語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE