, コンテンツにスキップする

テンセント株が大幅反落-記録的上昇で時価総額1兆ドルに迫った後

更新日時
  • 香港市場で一時6.5%安-利益確定や人民銀政策委員の発言が重し
  • テクノロジーセクター巡る投資家の熱狂-テンセントに恩恵

26日の香港株式市場で、中国のインターネット大手テンセント・ホールディングス(騰訊)が反落し、一時6.5%安となった。前日までの記録的な株価上昇で同社の時価総額は1兆ドル(約104兆円)に迫っていた。

  26日の下げでテンセントの時価総額は9000億ドルを割り込んだ。前日は11%高と、2011年以来の大幅上昇で取引を終えており、利益を確定する動きが出た。また、中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員を務める馬駿氏が過剰流動性や極めて低い借り入れコストで株式市場にバブルが生じつつあると地元メディアに示唆したことも重しとなった。

Tencent shares are near epic milestone amid tech froth

  中国当局が資金調達環境を引き締めることになれば、本土から絶え間ない資金流入の後押しを受けてきたテンセント株の上昇は妨げられる恐れがある。本土のファンドは今月に入り香港株を記録的な規模で購入。その約4分の1はテンセント株が投資先だ。

  テンセントはテクノロジーセクターを巡る投資家の熱狂による恩恵を受けてきた。今月に入って同社の時価総額は26日より前の時点で2510億ドル増えており、世界的に見ても突出していた。ナスダック主導の値上がりが目立つ米国などで金融緩和が世界の株式バブルを後押ししているとの警鐘は強まっている。

  割安感のある投資先を探す動きが強まる中で、香港株に資金が殺到。香港上場の中国本土株の指標、ハンセン中国企業株(H株)指数はここ1カ月の世界の主要株価指数で最も値上がりが目立っていた。

原題:Tencent Tumbles After Stock Approached $1 Trillion Valuation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE