, コンテンツにスキップする

イエレン財務長官を上院承認-前FRB議長で女性初、経済司令塔

更新日時
  • 経済対策を推進し低迷する景気の回復に弾みをつけることが優先課題
  • 2つの重要ポストを経験するのはカーター政権ミラー氏以来で2人目

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米上院は25日の本会議で、バイデン大統領が指名したジャネット・イエレン前連邦準備制度理事会(FRB)議長が第78代の財務長官に就任する人事を承認した。

  イエレン氏(74)は女性初の財務長官となり、新型コロナウイルス感染拡大で苦境が続く米国の経済運営のかじ取りを担う。

  採決は賛成84、反対15だった。事情に詳しい関係者1人によれば、イエレン氏は同日中に就任宣誓を行う予定。FRB議長と財務長官という二つの重要ポストを経験するのは、カーター政権のウィリアム・ミラー氏以来で2人目。

  米国の新型コロナ犠牲者が世界最大の42万人余りに達する状況で、財政悪化を理由に共和党が反対する1兆9000億ドル(約197兆円)規模の経済対策を推進し、弱い景気回復に弾みをつけることが、財務長官としての最優先課題となる。

  財務長官の所管は税制や制裁、ドルに関する政権のスタンス、財政、金融システムの安定確保と多岐にわたる。トランプ政権下の関税引き上げの応酬と対立激化を受けた対中政策の再構築や、気候変動に伴う経済リスクへの対応も重要課題で、後者については財務省内に中枢となる「ハブ」の設置も検討する。

  ジョージ・W・ブッシュ政権で財務次官を務めた国際金融協会(IIF)のティム・アダムズ専務理事は「ジャネット・イエレン氏が備える象徴的な意味と技術的な専門知識のセンス、ワシントンでの数十年に及ぶ経験が、直ちに信認をもたらすだろう。イエレン氏は経済チームの要となる重要なアンカーになろう」と指摘した。

  イエレン氏はクリントン政権で大統領経済諮問委員会(CEA)委員長も務めており、FRB議長、財務長官を加えた3つのポストを全て経験するのは、同氏が初めてだ。

  イエレン氏は先週の上院財政委員会での指名承認公聴会で、後々まで残る経済の「スカーリング(傷跡)」を避けるため、財政赤字を伴う緊急支出で「大きく行動する」ことが極めて重要だと主張した。

  

Janet Yellen Confirmation Hearing For Treasury Secretary Before Senate Finance Committee

リモート形式で議会証言を行ったイエレン氏(1月19日)

Job market saw years of progress wiped out by Covid-19


原題:Yellen Wins Confirmation to Become First Woman as Treasury Chief(抜粋)

(財務省元当局者の発言などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE