, コンテンツにスキップする

【新型コロナ】EU、ワクチン輸出を制限か-コロンビア国防相死去

更新日時
  • アストラゼネカ、供給遅れ通告-EUは1-3月のワクチン大幅減
  • コロナ禍からの出口、期待されたほど早く訪れない-メルケル独首相

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ドイツは欧州連合(EU)に対し、域内からの新型コロナウイルスワクチンの輸出を制限するよう促した。EU向けワクチン供給を巡っては、EUの承認手続きの最終段階にある英アストラゼネカが、生産面の問題で当初の供給が遅れると通告。これを受けてEUの行政執行機関である欧州委員会は、1-3月に受け取るワクチンは従来の合意と比べ、大幅に少なくなるとの見通しを明らかにした。

  メルケル独首相はバーチャル形式で開かれた世界経済フォーラム(WEF)のイベントで、コロナ禍からの出口は期待されたほど早くは訪れないと発言、今後数年にわたり市民生活に影響を及ぼすとの見方を示した。

  アイルランドは感染拡大に鈍化の兆しが表れつつあるが、ロックダウン(都市封鎖)を延長する見通し。英国は入国者を隔離する計画を発表するとみられている。ニュージーランドは今年の大半の期間で国境閉鎖を維持する公算が大きい。

  コロンビアのドゥケ大統領は、トルヒジョ国防相が新型コロナ感染による合併症で死亡したとの報を受けたと、ツイッターで明らかにした。

  世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は、新型コロナウイルスがワクチンによって近い将来に感染しなくなる状況には至らないとの見解を示した。

  グテレス国連事務総長は途上国の新型コロナワクチン接種支援に富裕国が直ちに動かなければ、さらなる変異種が発生して現在のワクチンが無効になる可能性があると警告した。

  米モデルナはワクチンの効果増強を狙ったブースター(追加接種)について、人を対象とした治験を開始する予定だと明らかにした。南アフリカで最初に発見された感染力が強い変異種への対応が目的。研究所での試験では、同社ワクチンの南ア変異種への効果は、従来種に対するものより弱い可能性があることが示された。

モデルナ、ワクチン追加接種の治験開始へ-南ア変異種への対応で (1)

  タイで感染拡大が特に深刻なバンコクに近いサムットサコン県で新規感染者914人が報告された。そのほとんどが移民の工場労働者を対象にした検査で見つかった。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の感染者数は9980万人を超え、死者数は210万人を上回った。

  香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は、前もって確保していた3種の新型コロナワクチンの供給に支障が生じたため、中国政府に対し、同国製ワクチンの提供を要請したことを明らかにした。

  韓国では26日午前0時までの24時間の新規感染者が354人と、前日の437人から減少した。

  米国の入院者数は11万4281人と、昨年12月中旬以来の低水準となった。1月15日時点の13万1637人から13%減少した。

  バイデン米大統領は春までに希望者全員に新型コロナワクチン接種が可能になるとの見通しを示した。ただ、この高い目標を達成するためには接種実施ペースを大幅に引き上げる必要がある。ブルームバーグの集計データによると、現行ペースは1日当たり120万人前後だが、バイデン大統領は近く150万人に達するとみていると述べた。

バイデン氏、春までに希望者全員に新型コロナワクチン接種可能に

原題:EU Vaccine Export Limits; Colombia Minister Dies: Virus UpdateEU’s Escalating Spat With AstraZeneca Highlights Vaccine FiascoWHO Warns on Vaccine; Thailand Migrant Cluster: Virus Update(抜粋)

(第1-4段落を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE