, コンテンツにスキップする

韓国がWTOで日本を上訴、ステンレス棒鋼関税-報道

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

韓国は、日本製ステンレス棒鋼への反ダンピング(不当廉売)関税を世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会(パネル)が協定違反と判断したことを不服とし、22日付で上訴した。25日開かれたWTOの紛争処理機関(DSB)会合で明らかにされたと、共同通信など複数のメディアが報じた。

  パネルは昨年11月、日本製ステンレス棒鋼は韓国製より価格が高く競争関係にはないとする日本側の主張を認定し、韓国に是正を勧告していた。WTOの最終審に当たる上級委員会は、トランプ前米政権の反対で任期切れ委員の補充ができず機能停止状態となっているため、問題の長期化が必至となったと、共同通信は伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE