, コンテンツにスキップする

イタリア首相、26日午前に辞任-「挙国一致内閣」目指す可能性

更新日時
  • 閣議を開き、その後大統領に正式に辞職を申し出る
  • 大統領がコンテ氏に再び組閣を要請することを見越した動きという

イタリアのコンテ首相は26日に辞任する。連立与党の勢力が過半数を割り込んだ上院(定数321)の今週の採決で敗北を避けるため、新政権を首班として発足させることを目指す。

  25日の政府発表によれば、コンテ首相は26日午前9時(日本時間同午後5時)に閣議を開き、その後マッタレッラ大統領に正式に辞職を申し出る。

  協議の非公開情報を理由に複数の当局者が匿名を条件に語ったところでは、機先を制する形で辞職の申し出を行うことで、大統領がコンテ氏に再び組閣を要請することを見越した動きという。

  レンツィ元首相率いる小政党「イタリア・ビバ」の離脱に伴い、連立与党は上院で過半数を失い、少数与党となった。当局者によると、連立与党の最大勢力「五つ星運動」と中道左派の民主党の議員らがコンテ首相に辞職を求めていた。

  コンテ首相はイタリア・ビバ離脱後の辞任圧力に抵抗したが、今のタイミングで辞職し、「挙国一致内閣」の首班として復帰することが、最善の選択と判断したもようだ。

  複数の当局者によれば、コンテ氏は中道派や無所属議員、イタリア・ビバのメンバーのほか、ベルルスコーニ元首相率いる中道右派のフォルツァ・イタリアの議員も含め、広く連立工作を行う可能性がある。

  世論調査で支持率が急落する五つ星運動は、コンテ政権が崩壊し、選挙が不可避とマッタレッラ大統領が判断した場合、最も議席を減らすと予想される。

Missing Majority

Premier Conte needs fresh support after Italy Alive quit his coalition

原題:Italian Premier Conte Will Resign Tuesday to Plot Comeback (1)(抜粋)

(多数派工作の見通しを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE