, コンテンツにスキップする

ポルトガル大統領選、現職レベロデソウザ氏が勝利-出口調査

  • レベロデソウザ氏の得票率は57~62%-RTP出口調査
  • SICとTVIのいずれの調査でも50%超える支持獲得

ポルトガルで24日に投開票された大統領選挙は、現職レベロデソウザ氏(72)が50%を超える票を獲得したことが出口調査で明らかになった。同氏は決選投票を回避し、2期目を務めることになる。

  カトリック大学が公共放送RTPテレビのため実施した出口調査によれば、レベロデソウザ氏の得票率は57-62%。このほか民放SICとTVIのいずれの出口調査でも、同氏が50%を超える支持を獲得した。ポルトガル大統領選で決選投票が最後に行われたのは1986年だった。

PORTUGAL-VOTE

レベロデソウザ大統領

(Photo by MIGUEL RIOPA/AFP via Getty Images)

  大統領の任期は5年で、行政を担う首相の任命や議会解散などの権限を持つ。レベロデソウザ氏は法学教授で、中道右派・社会民主党(PSD)の元党首。2016年の最初の大統領選以前は、テレビのコメンテーターとして人気だった。

原題:
Portuguese President Rebelo de Sousa Wins Election, Polls Show(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE