, コンテンツにスキップする

ソフトバンクGのビジョン・ファンド、幹部ファン氏が退社へ-関係者

  • ドイツ銀出身のファン氏はフィンテック分野への投資に注力していた
  • ビジョン・ファンドのマネジングパートナー退社は今月に2人目

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ソフトバンクグループビジョン・ファンドのマネジングパートナー、コリン・ファン氏が退社する。事情に詳しい関係者が明らかにした。ビジョン・ファンドのマネジングパートナーの退社は今月に入って2人目となる。

ソフバンクGのビジョン・ファンド幹部ハウゼンボールド氏が退社へ

Milken Institute Shaping The Future 2010 Global Conference

コリン・ファン氏

  ドイツ銀行出身のファン氏は、ビジョン・ファンドではフィンテック分野への投資に注力してきた。関係者によると、今後はソフトバンク・グループのより幅広い投資部門のアドバイザーになるという。

  ビジョン・ファンドの担当者はコメントを控えた。ファン氏からのコメントは今のところ得られていない。

  ファン氏の責任の一部を担うため、ロンドンを拠点とするマネジングパートナーのムニシュ・バルマ氏がサンフランシスコに移ると関係者は述べた。

原題:
SoftBank Managing Partner Colin Fan Said to Leave Vision Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE