, コンテンツにスキップする

ジョンソン英首相とバイデン米大統領が会談、二国間関係強化など協議

ジョンソン英首相は23日、バイデン米大統領と会談する初の欧州首脳となった。両者の電話会談では、二国間関係の強化や北大西洋条約機構(NATO)を含む集団的自衛、気候変動への対処が焦点となった。

  英国は今年、主要7カ国(G7)と国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)のホスト国で、ホワイトハウスの声明によれば、バイデン大統領はジョンソン首相と緊密に協力していくことを約束した。

  ジョンソン首相は、バイデン大統領が地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰を決めたことを歓迎するとともに、世界保健機関(WHO)からの脱退撤回に動いたことを評価。

  英国側の声明はまた、「二国間の潜在的自由貿易協定の利点」を巡る協議についても言及したが、米国側の声明では触れられていない。

原題:Biden, Johnson Discuss Strengthening U.S.-U.K. Ties in Call(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE