, コンテンツにスキップする

中国の台湾に対する軍事的圧力、平和を脅かしている-米国務省

米国務省は23日の声明で、中国は民主的に選出された台湾の代表者らと対話を行うとともに、台湾に対して軍事的、外交的、経済的圧力をかけるのをやめるよう主張した。

  声明で国務省は「われわれは友好国や同盟国・地域とともにインド太平洋地域において共有される繁栄と安全、価値観を促進していく方針だ。それには台湾との関係強化も含まれる」と指摘。「米国は中台間の問題の平和的な解決を今後も支持していく」とし、さらに米国の台湾へのコミットメントは「極めて堅固」であり、アジアの平和と安定維持に寄与しているとした。

  中国の軍事力強化を背景に、同国軍機が台湾の防空識別圏(ADIZ)に頻繁に侵入するなどしている。

原題:U.S. Says China Military Pressure Against Taiwan Threatens Peace(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE